クルーデザイン

Webの勉強をしよう!Web制作の技術やサービス情報を発信します。

Bootstrap4

Bootstrap4 上下中央・上寄せ・下寄せ(d-flex)

投稿日:

上下中央や上寄せ、下寄せに配置するためのクラスも用意されています。
flexboxを利用するため、それぞれ2つのクラスを指定すればOKです。

 

1. 上下中央寄せ

「d-flex」と「align-items-center」を指定します。

 

2. 上寄せ

「d-flex」と「align-items-start」を指定します。
topでは無くstartなので注意ですね。

 

3. 下寄せ

「d-flex」と「align-items-end」を指定します。
これもbottomでは無くendなので注意です。

クラスを追加するだけなので、本当に楽ちんですよね。
サンプルも作ってますので見てくださいね。

 

-Bootstrap4

執筆者:

関連記事

Bootstrap4 ブレークポイントを変更したい(ソースファイルをコンパイルする)

Bootstrap4のブレークポイントはあらかじめ設定されていますが、案件によってはブレークポイントを変更したい場合があります。 ブレークポイントを変更する場合、bootstrap.cssを直接編集す …

Bootstrap4 PCとスマホで画像を切り替える方法

レスポンシブサイトでPC用画像とスマホ用画像を切り替えたい場合が多々あります。 Bootstrap4ではクラスを指定するだけで実現可能です。 便利ですね! 例えば画面サイズが「md〜xl」の時はPC用 …

Bootstrap4 画面幅100%で制作したい場合(サンプル付き)

Bootstrap4のcontainerクラスは最大幅が1140pxに設定されています。 サイトのよっては、画面幅100%を使って制作したい場合があります。 オシャレなサイトなどで多いですよね。 こん …

Bootstrap4 ブロック要素の左寄せ・右寄せ・中央寄せ(センタリング)

Bootstrap4では、ブロック要素の左寄せ・右寄せ・中央寄せができるクラスが用意されています。 そのクラスを追加することで、ブロック要素を寄せることができます。 サンプルも作りました。 ブロック要 …

Bootstrap4 レイアウトの基本

Bootstrapについて レスポンシブサイトを制作する時の心強い味方がCSSフレームワークです。 CSSフレームワークがあると短時間で簡単にレスポンシブサイトが制作できます。 その代表格と言えばTw …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。