クルーデザイン

Webの勉強をしよう!Web制作の技術やサービス情報を発信します。

Bootstrap4

Bootstrap4 画像を全画面に表示(レスポンシブでwidth100%)

投稿日:

メインビジュアルを画面幅すべてを使って表示させたい時があります。
Bootstrap4では、以下のように簡単に実現可能です。

HTML Bootstrap4 画像を全画面に表示(レスポンシブでwidth100%)

[1行目]
画面幅全てを使うので「container」では無く「container-fluid」クラスを設定します。

[3行目]
colの隙間を無くすため「no-gutters」クラスを設定します。
※CSSを参照してください。

[4行目]
画像をレスポンシブにするために「img-fluid」クラスを設定します。

CSS Bootstrap4 画像を全画面に表示(レスポンシブでwidth100%)

「col」の余計な空白を取り除くためのクラス「no-gutters」を作成します。
「no-gutters」についてはこちらで説明しています。

Bootstrap4は、色々なレイアウトに対応できますので、是非習得しておきたいですね。

See the Pen Bootstrap4 画像を全画面に表示(レスポンシブでwidth100%) by clue-design (@clue-design) on CodePen.0

コード変更や、大きな画面でみたい場合はこちらから。

-Bootstrap4

執筆者:

関連記事

Bootstrap4 colクラスの使い方

Bootstrap4で縦の領域はcolクラスを使って分ける事になります。 縦幅を均等に分けたい場合 均等に縦幅を分けたい場合はrowの中にcolを好きな数だけ作ればOKです。 例えばrowの中にcol …

Bootstrap4 インライン要素の左寄せ・右寄せ・中央寄せ(センタリング)

Bootstrap4では、インライン要素の左寄せ・右寄せ・中央寄せができるクラスがあらかじめ用意されています。 CSSをその都度書く必要はありません。クラスを追加することで、インライン要素を寄せること …

Bootstrap4 ブレークポイントを変更したい(ソースファイルをコンパイルする)

Bootstrap4のブレークポイントはあらかじめ設定されていますが、案件によってはブレークポイントを変更したい場合があります。 ブレークポイントを変更する場合、bootstrap.cssを直接編集す …

Bootstrap4 レイアウトの基本

Bootstrapについて レスポンシブサイトを制作する時の心強い味方がCSSフレームワークです。 CSSフレームワークがあると短時間で簡単にレスポンシブサイトが制作できます。 その代表格と言えばTw …

Bootstrap4 上部固定メニューヘッダを作るサンプル(fixed-top)

スマホ用のサイトを作成するときに固定メニューはよく使いますよね。 Bootstrap4でもクラスを追加するだけで固定メニューを作ることができます。 サンプルも作ってますので参考になると嬉しいです。 H …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。