クルーデザイン

Webの勉強をしよう!Web制作の技術やサービス情報を発信します。

Bootstrap4

Bootstrap4 YouTubeをレスポンシブで貼り付ける(普通の動画でもOK)

投稿日:

Bootstrap4を使えば、レスポンシブなYouTubeリンクを貼り付けることができます。
レスポンシブというのがミソです。

普通にYouTubeリンクを貼ると、固定サイズになってしまいますからね。
Bootstrap4を使えば、クラスを追加するだけでレスポンシブなYouTubeリンクの出来上がりです。

もちろんYouTubeだけでなく、普通の動画でもOKです。

Bootstrap4 YouTubeをレスポンシブで貼り付ける(HTML)

「div」に「embed-responsive」と「embed-responsive-16by9」を追加します。
「16by9」は動画の比率を表しています。
表示させたい動画に合わせて変えてくださいね。
ちなみに以下のクラスが使えます。

  • embed-responsive-21by9
  • embed-responsive-16by9
  • embed-responsive-4by3
  • embed-responsive-1by1

動画を設定する「iframe」には「embed-responsive-item」を設定すれば完成です!

サンプルも作成しています。
良ければ見ていってくださいね。

See the Pen Bootstrap4 YouTubeをレスポンシブで貼り付ける(YouTube埋め込み) by clue-design (@clue-design) on CodePen.0

コード変更や、大きな画面でみたい場合はこちらから。

-Bootstrap4

執筆者:

関連記事

Bootstrap4 画面幅100%で制作したい場合(サンプル付き)

Bootstrap4のcontainerクラスは最大幅が1140pxに設定されています。 サイトのよっては、画面幅100%を使って制作したい場合があります。 オシャレなサイトなどで多いですよね。 こん …

Bootstrap4 colクラスの使い方

Bootstrap4で縦の領域はcolクラスを使って分ける事になります。 縦幅を均等に分けたい場合 均等に縦幅を分けたい場合はrowの中にcolを好きな数だけ作ればOKです。 例えばrowの中にcol …

Bootstrap4 テーブル関連のクラス色々(table)

Bootstrap4はテーブル関連のクラスも充実しています。 クラスをいくつか追加するだけで、見栄えの良いテーブルを作成することができます。 スプライトやホバーでの色変えなど、自分でCSSを作成しなく …

Bootstrap4 ブロック要素の左寄せ・右寄せ・中央寄せ(センタリング)

Bootstrap4では、ブロック要素の左寄せ・右寄せ・中央寄せができるクラスが用意されています。 そのクラスを追加することで、ブロック要素を寄せることができます。 サンプルも作りました。 ブロック要 …

Bootstrap4 画面幅一覧表 ブレークポイント確認

Bootstrap4 画面幅一覧表 Bootstrap4のブレークポイントを覚えられないのでメモしておきます。 xsやxlはあまり使わない気がしますね。 実際はPCとモバイルの2種類しか作らない人が多 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。