クルーデザイン

Webの勉強をしよう!Web制作の技術やサービス情報を発信します。

Bootstrap4

Bootstrap4 YouTubeをレスポンシブで貼り付ける(普通の動画でもOK)

投稿日:

Bootstrap4を使えば、レスポンシブなYouTubeリンクを貼り付けることができます。
レスポンシブというのがミソです。

普通にYouTubeリンクを貼ると、固定サイズになってしまいますからね。
Bootstrap4を使えば、クラスを追加するだけでレスポンシブなYouTubeリンクの出来上がりです。

もちろんYouTubeだけでなく、普通の動画でもOKです。

Bootstrap4 YouTubeをレスポンシブで貼り付ける(HTML)

「div」に「embed-responsive」と「embed-responsive-16by9」を追加します。
「16by9」は動画の比率を表しています。
表示させたい動画に合わせて変えてくださいね。
ちなみに以下のクラスが使えます。

  • embed-responsive-21by9
  • embed-responsive-16by9
  • embed-responsive-4by3
  • embed-responsive-1by1

動画を設定する「iframe」には「embed-responsive-item」を設定すれば完成です!

サンプルも作成しています。
良ければ見ていってくださいね。

See the Pen Bootstrap4 YouTubeをレスポンシブで貼り付ける(YouTube埋め込み) by clue-design (@clue-design) on CodePen.0

コード変更や、大きな画面でみたい場合はこちらから。

-Bootstrap4

執筆者:

関連記事

Bootstrap4 colクラスの使い方

Bootstrap4で縦の領域はcolクラスを使って分ける事になります。 縦幅を均等に分けたい場合 均等に縦幅を分けたい場合はrowの中にcolを好きな数だけ作ればOKです。 例えばrowの中にcol …

Bootstrap4 ブレークポイントを変更したい(ソースファイルをコンパイルする)

Bootstrap4のブレークポイントはあらかじめ設定されていますが、案件によってはブレークポイントを変更したい場合があります。 ブレークポイントを変更する場合、bootstrap.cssを直接編集す …

Bootstrap4 カラムを途中でブレークする(途中で折り返すクラスw-100)

Bootstrap4のcolクラスは何もしなくても隙間をどんどん埋めていってくれる便利なものです。 しかし、実現したいデザインによっては途中で折り返したいことも出てくると思います。そんな場合は「w-1 …

Bootstrap4 テーブル関連のクラス色々(table)

Bootstrap4はテーブル関連のクラスも充実しています。 クラスをいくつか追加するだけで、見栄えの良いテーブルを作成することができます。 スプライトやホバーでの色変えなど、自分でCSSを作成しなく …

Bootstrap4 画面幅一覧表 ブレークポイント確認

Bootstrap4 画面幅一覧表 Bootstrap4のブレークポイントを覚えられないのでメモしておきます。 xsやxlはあまり使わない気がしますね。 実際はPCとモバイルの2種類しか作らない人が多 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。