クルーデザイン

Webの勉強をしよう!Web制作の技術やサービス情報を発信します。

Bootstrap4

Bootstrap4 colの隙間(padding、margin)を削除する(サンプル付き)

投稿日:

Bootstrap4でデザインを忠実に再現したい時に、colの隙間(padding)が邪魔なときがあります。
この邪魔な隙間を無くしてしまおう!というのが今回の趣旨です。

サンプルも作りました。

CSSで隙間を削除するクラスを作り、そのクラス以下のcolはpaddingやmarginが削除されるようにします。

まずはCSSを作りましょう!

Bootstrap4 colの隙間(padding、margin)を削除する(CSS)

「no-gutters」というクラスを作り「padding」と「margin」を「0」にします。
次に「no-gutters」以下の「col」と「[class*=”col-“]」(col-1〜col-12)にも同じように「padding」と「margin」を「0」にします。

これで準備完了ですね。
後はこのクラスをHTMLにセットするだけでOKです。

Bootstrap4 colの隙間(padding、margin)を削除する(HTML)

これで「no-gutters」クラス以下のcolの隙間が削除されました!

後はデザイン通りにコーディングしていけばOKですね。
良ければサンプルも見てくださいね。

 

-Bootstrap4

執筆者:

関連記事

Bootstrap4 画面幅一覧表 ブレークポイント確認

Bootstrap4 画面幅一覧表 Bootstrap4のブレークポイントを覚えられないのでメモしておきます。 xsやxlはあまり使わない気がしますね。 実際はPCとモバイルの2種類しか作らない人が多 …

Bootstrap4 インライン要素の左寄せ・右寄せ・中央寄せ(センタリング)

Bootstrap4では、インライン要素の左寄せ・右寄せ・中央寄せができるクラスがあらかじめ用意されています。 CSSをその都度書く必要はありません。クラスを追加することで、インライン要素を寄せること …

Bootstrap4 YouTubeをレスポンシブで貼り付ける(普通の動画でもOK)

Bootstrap4を使えば、レスポンシブなYouTubeリンクを貼り付けることができます。 レスポンシブというのがミソです。 普通にYouTubeリンクを貼ると、固定サイズになってしまいますからね。 …

Bootstrap4 レイアウトの基本

Bootstrapについて レスポンシブサイトを制作する時の心強い味方がCSSフレームワークです。 CSSフレームワークがあると短時間で簡単にレスポンシブサイトが制作できます。 その代表格と言えばTw …

Bootstrap4 画面幅100%で制作したい場合(サンプル付き)

Bootstrap4のcontainerクラスは最大幅が1140pxに設定されています。 サイトのよっては、画面幅100%を使って制作したい場合があります。 オシャレなサイトなどで多いですよね。 こん …


  1. […] のくらす「no-gutters」を作成します。 「no-gutters」についてはこちらで説明しています。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。